2011年12月18日

包丁を

後、二日となりました。やっと店内が、落ち着いた、さっそく仕込みを大急ぎで開始しています。
そして今日の締めに心を込めて包丁を研ぎました。
  

Posted by 大将 at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月14日

後何日で、開店!

毎日毎日店の内装と、調理場のレイアウト、図面上は、完璧にと思っては、見ていてもいざ、器具を置いてみたらどうも! うまくいかない、〜〜!
その要因のひとつは、太ったから〜〜だ!
と実感した。それでもなんとかやらなきゃ後何日もない〜〜!〜〜!後先ずもって心配な事が、それは、水道とガスが、17日か、18日にしか通らない〜〜!もうギリギリ。せめて3日前に、おねがいします。どう考えても仕込みをするのが、間に合わない〜〜!
  

Posted by 大将 at 21:51Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月09日

ライオンズさんからのご支援

今日は、ライオンズさんからのご支援で、コ―ルドテーブルと、製氷機をいただきました、ありがとうございます。雪のちらつくなか屋台村の皆さんで、協力して運びました、私は、あまり力になれず!ここ、連日の力仕事で腰をちょっとやったようで!この頃の開店準備もかなり忙しくて大変ですョ〜。テレビ映画を見てひとときの息抜きです。しかも私にとっては極上の映画です。宮崎アニメ〜!天空の城ラピュタ。私の大好きな作品ですョ〜。ちなみに私の宮崎アニメの大好きランキングは1位は風の谷のナウシカ、2位は天空の城ラピュタ、3位はもののけ姫ですョ〜。
  

Posted by 大将 at 22:27Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月01日

づけ

づけ。2種類ありますと言ったのですが、ひらづけは、即席づけとも言いましたが、一般的には、しかしながらこれがまた丁寧に仕事をしたなら話しは別です。当店のづけがまさにそれだ!先ずマグロの部位です、骨の周りのしか私は、使いません。ひらづけは!何故に?この部位は味がしっかりしております。ひらづけには最適ですね、この部位を当店自慢の煮きり醤油で、刷毛で、3〇分毎に塗って7〜8回、昼以降仕込みをしますと、夕方に出来ます!それくらいに丁寧に仕事をしたものしか私は、出しません。ひらづけにもこだわっています。そのマグロが、入らなければ出来ません。あしからず!そして冊づけです、冊づけのマグロですが、これは本マグロです!本マグロの赤身の冊、ですが、腹上の赤身か、背上の赤身になります。分かりますか!頭の近くから尻尾のまでの赤身がありますけれども、上と言ったら頭の近くに、なります。筋が少なくていいのですョ〜。さっとお湯を通して、すぐに氷水に入れます、すると表面が白くなります。これで旨みが逃げません、これをヅケだれに漬けます、たれの濃さ薄さにより、漬ける時間が、かなり違います大変難しい作業です。
それだからこそ完璧に言った時にには、達成感はひとしおですョ〜〜〜!もうひとつ当店のづけがあります。こだわり上トロのづけです。あまり聞かないですョ〜ね〜〜〜!
これは私のオリジナルです。大トロですと脂が強い中トロですと?この感じ!ちょっとバランスが!そして上トロですとえ〜〜!〜〜!美味しい〜〜!のですョ〜〜〜!
  

Posted by 大将 at 11:43Comments(0)TrackBack(0)